まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

ハロウィンの光る飾りを100均の材料で作ってみた!

      2016/09/25

100均で買った
LEDイルミネーションとピンポン玉で、
ハロウィンの光る飾りを作ってみました。

思いのほか簡単にだったし、
材料が100円ショップのだから
お財布に優しいですよ。

いろいろアレンジも出来るので
ぜひ参考にして作ってみてください。

 

100均の素材でハロウィン飾りの作り方は?

まず、材料は
・LEDイルミネーション
・白色やオレンジ色のピンポン玉
・油性ペン
100円ショップの材料でハロウィーン飾り

すべてダイソーやセリアなどの
100円ショップで用意できます。

ピンポン玉に穴を開ける。顔などを描く。

ピンポン玉をLEDイルミネーションの
LEDライトに差し込むための穴を開けます。

まず、キリや釘などで穴を開けます。

ただ、その穴では小さすぎるので
竹串やボールペンなどで
グリグリと穴を広げます。

広げ過ぎちゃうと
LEDライトが抜けちゃうので
とりあえずほどほどで。

で、
ピンポン玉に顔などを描いていきます。

オレンジ色のピンポン玉は
ジャック・オー・ランタンが簡単です。

黒の油性ペンで顔を描いて
茶色の油性ペンでかぼちゃの縦ラインを描いてます。

ピンポン玉でジャック・オー・ランタン

白色のピンポン玉なら
ゴーストやスケルトンの頭など
いろいろアレンジができますよ。

ぜひ色々なハロウィンのモンスターを作ってください!

ピンポン玉の穴にLEDライトを突っ込む。

キリや釘で穴を開けて
グリグリして広げた穴に
LEDライトを差し込みます。

穴が大きすぎるとスポッと抜けてしまうので
適当に微調整して穴を広げてくださいね。

LEDイルミネーションとピンポン玉でハロウィーン飾り

すべてのLEDライトにピンポン玉をつける。

私が買ったLEDイルミネーションに
LEDライトが6個あったので、
6種類のピンポン玉を用意。

ピンポン玉でジャックとスケルトンとゴーストとコウモリ

オレンジ色のピンポン玉は
ジャック・オー・ランタンを
顔のデザインを変えて。

白色のピンポン玉は
白を活かしてゴーストとスケルトンを
油性ペンで塗りつぶしてコウモリを
作ってみました。

LEDライトとピンポン玉でハロウィーン飾り

スケルトンの体や
コウモリの羽は
紙で作って両面テープで貼ってあるだけ。

かなり簡単に作っていますよ。

これを壁に飾ったり
天井からぶら下げたりして完成。

暗くしてライトを付けると
こんな感じになりますよ。

LEDイルミネーションとピンポン玉でハロウィン飾り

さすがに黒く塗ったコウモリはあまり光りませんね。

ピンポン玉の色をそのまま活かす用意作ると
明かりがキレイですので工夫してみてください。

まとめ

LEDイルミネーションも100均で用意しましたが
クリスマスツリーのを利用すれば
簡単に数を増やせるので便利かも。

ぜひ楽しいハロウィンを過ごしてくださいね!

 - 秋のこと , ,

  関連記事

error: Content is protected !!