まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

梅雨に赤ちゃんの布団はどうする?服装は?エアコンは?

   

梅雨の赤ちゃんの布団は?
日本の梅雨は、
ジメジメして蒸し暑かったり、
梅雨冷えで肌寒かったり、
不安定な季節ですよね。

大人なら、自分でなんとかできますが
赤ちゃんはこちらが察してあげないといけません。

そんな赤ちゃんと梅雨についてです。
参考にしてください。

 

梅雨の時期に赤ちゃんの布団はどうする?

お住まいの地域にもよりますが、
タオルケットやバスタオルを
1,2枚で調整するのがいいと思います。

基本的に、赤ちゃんは大人と比べて
体温が高く、汗っかきです。

暑くて汗をかき、布団を蹴ってしまうと
汗で体が冷えすぎてしまう場合もあります。

なので、
下にもバスタオルなどを敷いてあげると
汗を吸ってくれるのオススメです。

よく動いてタオルから出ちゃう子には
タオル地のスリーパーがいいかもしれません。

こうすれば正解!ってのがないので
寝付きや汗のかき方など
よく見て対応してあげてください。

梅雨の時期に赤ちゃんの服装は?

半袖や七分袖のロンパースがオススメです。

半袖半ズボンで手足が出ていれば
こもった熱を放出しやすい。

上下が別れていないので
お腹が出ちゃう心配もありません。

ちょっと寒そうなら
腹巻きがオススメです。

梅雨時期に赤ちゃんがいる部屋でエアコンは?

エアコンの風が直接当たらないようにすれば
手軽に赤ちゃんにとって快適な温度にできます。

赤ちゃんは寒さより暑さに弱いので
ムシムシして暑い場合には
エアコンで湿度と温度を調整した方がいいです。

直接、風が当たってしまうと
体温が下がりすぎてしまうので
風向の設定やベッドの場所に注意してください。

それと
温度と湿度の両方がわかる温湿度計があると
冷房にするか、ドライにするかなどの
目安になります。


↑みたいにマークがあるものは
快適度がひと目でわかるのもあるので便利です。

まとめ

「ちょっと暑いよ」って話せると
とっても楽なんですが
赤ちゃんでは無理ですよね。

なので、
こちらが察してあげないといけません。

汗のかき方などの
赤ちゃんの様子をしっかり見て
ぐっすり眠れるようにしてあげてくださいね。

 - 育児関連 ,

  関連記事

error: Content is protected !!