まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

アルバイトを辞めた時の年末調整は?新しい職場では?

   

アルバイトを辞めたら年末調整は?
アルバイトでも
年末調整をしてもらえれば、
天引きされた税金が戻ってきます。

けど、年の途中でやめた場合って
年末調整はどうするの?

天引きされた税金はどうなるの?

そんな年末調整についてです。

 

アルバイトを辞めた時は年末調整どうする?

基本的に、
年の途中でアルバイトを辞めた場合には
年末調整してもらえません。

12月に支給される給料をもらってから
退職した場合など、例外的に
年末調整の対象となる場合もありますが…。

月の給料が8万8,000円を超えると
所得税を天引きして支給されます。

その所得税が、年末調整すると
戻ってくることが多いです。

けど、年の途中で辞めちゃった場合、
年末調整が出来ないので
税金が戻ってこない。
ってことではありません。

途中でやめて年末調整が出来ない場合には
確定申告をすれば大丈夫です。

年末調整と違い、
確定申告は自分でやらないといけません。

ですが、
2月16~3月15日の確定申告期間に
税務署や市役所の確定申告専用のコーナーで
やってもらえると思います。

この時期は非常に混雑するので
時間に余裕をもって行ってくださいね。

新しい職場やバイト先でも年末調整はできる?

新しい職場でも年末調整はできますよ。

前の職場での源泉徴収票を出せば、
前職分と今のを含めて年末調整します。

年間の合計で103万円以上もらっている場合には
確定申告をする必要がありますが
年末調整で前職分も含めれば
確定申告する必要がありませんよ。

保険料控除申告書などの
年末調整で使う資料と一緒に
前職の源泉徴収票を提出します。

なので、
前の職場に早めに依頼して
源泉徴収票をもらいましょう。

まとめ

年末調整が出来なかったとしても
確定申告をすれば大丈夫です。

確定申告って言うと
なんだか難しそうですよね。

ですが、源泉徴収票など
必要な書類をもっていけば
やってもらえるので、

税務署や市役所の
確定申告会場へ行ってみてください。

 - 税金

  関連記事

error: Content is protected !!