まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

喪中ハガキはいつまでに出す?誰に送る?何親等まで?

      2016/08/13

喪中ハガキはいつまでに出す?
年内に、近親者が亡くなった場合には、
喪中ハガキを送りますよね。

けど、そう度々あることではないので、
疑問に思うこともあります。

そんな喪中ハガキについてまとめましたので、
参考にしてください。

 

喪中ハガキはいつまでに出せばいい?

特に、いつまでに出さなければいけない
ってのはありません。

でも、相手がすでに年賀ハガキを作ってると
1枚が無駄になっちゃいますよね?

なので、11月の中旬以降がいいですよ。

遅くても12月上旬には出しておきましょう。

ただ、12月中旬以降に亡くなってしまった場合、
これは仕方のないことなので、
忘れずに早めに出せば大丈夫ですよ。

もしくは年賀状のかわりに
寒中見舞いを送るのもオススメです。

喪中ハガキは誰に送ればいいの?

喪中ハガキは
喪に服しているため、
年賀状を出せませんと知らせる挨拶状です。

なので、
いつも年賀状のやり取りをしてる方に
忘れずに送りましょうね。

故人の友人・知人については
通夜や葬儀への参列があった方には
特に必要ないと思います。

ですが、遠方などにより、
通夜や葬儀への参列がなく、
亡くなったことを知らない方が
問題になってくると思います。

この場合は
あらかじめ死亡報告を送る。

もしくは
年賀状が送った方へ
寒中見舞い兼死亡報告を送るといいでしょう。

死亡報告には
・いつ頃亡くなったのか
・報告が事後になってしまったお詫び
・生前お世話になったお礼
などを書きますよ。

喪中ハガキは何親等の親族までが対象なの?

基本的には2親等内の親族までです。

2親等内に該当するのは
配偶者(夫、妻)、両親、祖父母、
兄弟姉妹、子供、孫

なので、おじ・おばや従兄弟は
ほとんど出さないです。

最近では2親等内でも
祖父母の場合は喪中ハガキを出さなかったり

祖父母でも同居の場合は出すけど
そうでなければ出さなかったりもあります。

迷った場合には、
長者に相談するのがいいでしょうね。

まとめ

結婚したり子供が生まれたなど
年賀状で報告しようと思ってた。
なんて場合もありますよね。

そういった場合には
寒中見舞いを利用して
報告するといいですよ。

 - 冬のこと , ,

  関連記事

error: Content is protected !!