まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

虫除けは何ががある?薬剤のディート?日焼け止めと併用は?

      2016/08/16

mushiyoke

2014年は蚊が媒介する病気「デング熱」が話題になりました。

デング熱じゃなくても、蚊に刺されると痒くなって嫌ですよね。

とくに小さな子供が蚊に刺されると、
大きく真っ赤に腫れてかわいそう。

少しでも、虫刺されを減らすことができればと思い
簡単ですがまとめてみました。

虫除け剤の種類

ドラッグストアに行けば、
いろいろな虫よけグッズが売っています。

「たくさんあるけど、いったいどれがいいの?」

種類としては、こんな感じです。
・体につけるタイプ
・引っかけるタイプ
・シールタイプ
・リングタイプ

体につけるタイプは、スプレーやジェルなどを
じかに肌に塗るタイプで、効果が強いものが多いです。

ただ、汗で流れちゃう場合もあります。

「直接塗って子供は大丈夫なの?」

この直接塗るタイプには、ディート
という成分が含まれていることが多く

子供にはちょっと強いようで、
塗る際にはちょっと注意が必要ですよ。

直接塗らずにファンによって、薬剤を広げるのが
引っかけるタイプ

直接肌に塗らないので、安全ですが、
広がった薬剤をあまり吸わないように、
身につける場所に注意が必要です。

腰などに付けておくいいですが
ちょっと大きいので遊具で遊ぶ場合には邪魔になっちゃうことも

我が家では、乳幼児の頃にはベビーカーにぶら下げておりましたよ。

どこでもベープNo.1 未来セット ハローキティ


シールに薬剤や虫が嫌うアロマが塗ってあるシールタイプ

結構たくさん貼らないと効果が無かったりして
見栄えやコストパフォーマンスが良くないかも

それに、シールが気になって、剥がしてしまうお子さんには
背中に貼るなど、工夫が必要です。

虫よけパッチアルファ 24枚


シールタイプに似ているのがリングタイプ

リングを手首や足首に巻いておくので
シールタイプより目立ちません。
種類によっては、サイズが合わなくて外れちゃうこともありますよ。

虫よけブレスα子供用


実際に使ってみた効果としては
リングタイプとシールタイプが効果が薄く
体につけるタイプが一番効きました。

ただ、子供に対しての安全面としては逆なんですよ。

体につけるタイプは、人によっては肌に合わなかったりする

シールやリングは肌に塗るわけではないので
子供には安全ですが、

風が強かったり、走ったりすると
空気中に広がってきた虫除け成分が体から離れちゃうので
効果が低くなってしまいます。

体につけるタイプに入ってることが多い成分
ディートについて説明します。

ティート?ディート?それは子供には危ないの?

一般的な虫除け剤に入っている化学物質のディート

ティートは虫除け成分では、もっとも効果的があり、
しかも効力が長持ちするします。

国民生活センターによると
「ディートは一般的には毒性が低いとされているが、
まれに体への影響があると報告されている。」

人によってはアレルギーや肌荒れがでることもあるそうですよ。

ただ、やはり乳幼児には強いので
皮膚の弱い顔や、しゃぶってしまうかもしれない手は
避けたほうがいいです。

まず、購入の際に薬剤師さんに説明してもらったり
説明書や注意書きをよく読んで、使用回数を確認します。

いきなり使わずに、少量をふとももや二の腕に塗って
少し時間をおいて、赤くなったり腫れたりしないか確認すると
より安全です。

スプレーする時に、空気中にまった薬剤を吸ってしまう可能性があるので
いったん大人の手に出して、それを薄くのばして塗ってあげましょう。

そして、帰宅後や虫がいない場所に行った際に
石鹸などで洗い流すと影響を抑えることが出来ますよ。

日焼け止めと虫除けは一緒に塗って大丈夫?

暖かくなってくると気になってくるのが紫外線。

「日焼け止めか、虫除けのどっちかでないとダメ?」

そんなことはありません。
ただ、塗る順番を間違えると、効果が減ってしまいます。

塗る順番は日焼け止めが先です。
日焼け止めがしっかり乾いたら、虫除けを塗りましょう。

逆にしちゃうと、虫除け成分を日焼け止めが抑え込んでしまうので
気を付けてくださいね。

まとめ

外出するときは、
・池などが近くにない、蚊が少ない公園を選ぶ
・蚊が出やすい夕方を避ける
と言った、場所や時間帯をまず気を付けましょう。

そして、虫除けグッズは
シールタイプやリングタイプより
電池式タイプや直接塗るタイプの方が効果が高いです。

ただ、効果が高いものは、子供にはあまり良くない成分
ディートを含むものが多いので
説明書をよく読んだり、薬剤師さんに相談するといいですよ。

日焼け止めと直接肌に塗る虫除けの併用は
まず日焼け止めを塗って
しっかり乾いたら虫除けを塗りましょう。

時間がたって、再度塗る場合にも同じ手順で塗ります。

そして、帰ったら石鹸で洗い流しましょうね!

 - 夏のこと

  関連記事

error: Content is protected !!