まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

扶養控除申告書でマイナンバーの記載は必須?本人確認も?

   

扶養控除申告書はマイナンバーを書かないとダメ?
年末に近づくと、
職場から書いてと頼まれる

「扶養控除申告書」

平成28年分から
マイナンバーを書く箇所が増え、
様式がちょっと変わりましたよ。

マイナンバーは書かないとダメなのかなど、
簡単ですがまとめましたので、
参考にしてください。

 

扶養控除申告書でマイナンバーの記載は必須なの?

マイナンバーを書くことは義務になっているので
記載することは必須です。

しかも自分だけでなく、扶養家族もですよ。

副業がバレるからマイナンバーは書きたくない。
って感じで書かない場合はどうなるのでしょうか?

今のところ
書類にマイナンバーが書いていないからと言って
罰則があるわけではなりません。

ですが、
あえて書かない場合には
職場側が不審に思う可能性もありますので
良く考えて決めた方がいいですよ。

扶養控除申告書のマイナンバーの確認で本人確認が必要?

記載したマイナンバーが間違っていると意味がないので
本人確認が必要です。

なので、
通知カードや個人番号カードを提示して
本人確認を行います。

ただ、扶養家族の分については
扶養控除申告書を書く人が
扶養家族の分の本人確認をします。

間違わないように、
しっかり確認してくだいね。

ちなみに、どうしても職場の担当さんなどに
通知カードや個人番号カードを見せるのが嫌なら
自身の個人番号に相違ない旨の申立書
を書いて渡せば大丈夫です。

まとめ

マイナンバーの記載は義務なので
やましいことがなければ
ちゃんと記載した方がいいですね。

マイナンバーは個人情報なので
扶養控除申告書を職場に提出する際には
関係ない人に見られないように
気をつけて渡しましょう。

 - 税金

  関連記事

error: Content is protected !!