まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

田原市の花火大会の開催情報は?屋台はある?穴場はどこ?

      2016/09/20

田原市の花火大会
田原市のお祭りと言えば、
からくり人形が乗ってる山車(だし)が有名。

でも、シーズンからちょっと外れた時期にやる
花火大会もオススメですよ。

大きな花火大会と比べると、
打上げ数は少ないですが、

近くから花火を見ることが出来ると
意外と人気がある花火大会です。

 

田原市の花火大会の開催情報は?

田原市のお祭りは
2016年は9月の17日、18日に開催されます。

両方の日とも、昼間に山車(だし)が見ることができます。

田原祭りの山車は
からくり人形が乗っていて
江戸時代から続いている伝統的な祭りです。

で、花火大会はと言うと
2日目の18日に行われます。

田原市文化会館の横のはなのき広場で
午後5時30分~午後7時45分に
手筒花火と大筒花火が行われます。

そのあと午後8時から打ち上げ花火をします。

場所は田原ショッピングセンターパオ
(イオン田原店)の北側の田畑から。

田原の花火大会は
すごく間近で見られるのも特徴ですよ。

田原祭りのたびノートで、場所などを確認できます。

田原祭りは屋台はあるの?

多くはないですがありますよ。

花火会場の周辺は、交通規制で車が通れなくなっていて
田原ショッピングセンターパオと
東京靴流通センターやYAMATO田原店の間の道に
屋台が並んでいます。

ただ、花火会場に近いので人が非常に多いですよ。

食べ物や飲み物はイオンの中でも買うことが出来ますが
こちらもレジがかなり混みます。

「どうしても屋台のを食べたい!」
ってわけじゃなければ
来るときに買ってくる方がいいかも。

ちょっと離れた場所に
スーパーやコンビニはあるので
そちらを利用するものいいですよ。

花火を見るにオススメな穴場は?

H28では、花火会場の横の川の対岸に
中央公園というところがあります。

その公園の中が意外と穴場ですよ。

中央公園の駐車場を
臨時駐車場として開放していて
しかも無料!

花火を見るポイントは、
高い建物は全然ないから
公園内はどこでも花火が見やすい。

田原ショッピングセンターパオの北側と比べると
人の密度がかなり低いので
落ち着いて見られますよ。

公園内にトイレもあるのも好ポイント!

スケジュール案は、
ちょっと早めに駐車場に。

歩いてパオの向こう側の出店や
パオの中のイオンやマックで
食事や飲料を買いに行くのもいいし

文化会館の横のはなのき広場で
手筒花火などを見に行くのもいいですよ。

そして
打ち上げ花火が始まる頃に公園に戻って、
大迫力の打ち上げ花火を楽しんでください。

よく雨がふるので、
もしかしたら地面が湿っているかもしれないので
レジャーシートなどは忘れないようにしましょう。

マイナスポイントは
仕掛け花火は向きが合わないので見えません。

あと、季節柄もあり蚊が多いので
虫よけは忘れずに!

まとめ

ちなみに田原祭りは、雨乞いのお祭りなので
雨が降ることが多いです。

雨が降ると結構寒かったりもするので
雨具と羽織るものを持っていくのを
オススメします。

 - 花火大会 , ,

  関連記事

error: Content is protected !!