まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

兄弟の結婚式のご祝儀の相場は?学生の場合は?いつ渡す?

   

兄弟の結婚式のご祝儀はいくらが相場?
兄弟姉妹が結婚するとなると、
とても喜ばしいことですよね。

そこで気になるのがご祝儀の金額。

兄弟で初めての結婚となると
余計に困ってしまいます。

そんな兄弟の結婚でのご祝儀について、
簡単ですがまとめましたので参考にしてください。

 

兄弟の結婚式でのご祝儀の相場は?

一般的には兄弟の結婚式には
未婚の場合には5万円
既婚の場合には10万円包むようです。

既婚の場合は、夫婦そろって出席するので
未婚より多くなりますよ。

ただ、地域や家によって違ったりします。

就職して1年目だったら必要なかったり
未婚で実家暮らしなら必要ないなど
独特なルールがある場合も。

ただ、自分が結婚したときには
お祝いをいただくので

「自分のときはもらってないのに
 お祝いで10万円も出すのはちょっと…。」
って感じで兄弟仲がぎくしゃくすることも。

基本的には
お祝いを出せば、自分の時には戻ってきます。

なので、
「ご祝儀はなしにしよう。」とか
「未婚なら3万、夫婦でなら5万にしよう。」とか

一般的な10万円にしなくても
兄弟で話し合って決めるのもいいですよ。

結婚した後も
出産祝いやお年玉などもあるので
一番最初に渡す機会のときに
決めると後で楽なのでオススメです。。

兄弟の結婚式のご祝儀は学生の場合には?

学生の場合には、
ご祝儀は必要ないというのが一般的です。

ただ、自分が結婚するときには
学生だからで渡さなかった兄弟から
ご祝儀を頂くことになりますよね。

なので、もしアルバイトなどで多少の収入があれば
気持ちだけでもお祝いをあげるといいですよ。

ご祝儀を出してないのが気になったのなら

自分が結婚するときには
学生でご祝儀を渡せなかった兄弟からは
ご祝儀を辞退するのもありです。

出産祝いなど別の機会に
結婚式の時に渡せなかったからと
ちょっと多めに包むのもいいかもね。

兄弟の結婚式のご祝儀はいつ渡す?

兄弟へのご祝儀は
結婚式に対してではなく
結婚したことのお祝いとして渡します。

なので、結婚式の受付などではなく
結婚式前に渡すのが一般的です。

結婚式は何かと物入りなので
早めに渡してもいいですよ。

ただ、住んでる場所が遠方だったり
渡す機会がなかった場合には
結婚式の受付でもいいと思います。

まとめ

結婚祝いのご祝儀が原因で
兄弟間がぎくしゃくしちゃって疎遠に…。
なんて嫌ですよね。

自分の結婚式のことも考えたりして
わだかまりが残らないようにしたいですね。

 - 生活 ,

  関連記事

error: Content is protected !!