まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

カブトムシの成虫の飼い方や道具は?寿命はどのくらい?

   

カブトムシの飼い方は?
夏の人気の昆虫
「カブトムシ」

私は、飼う予定もなかったのに、
知り合いがくれたりして、
急に飼うことになった経験があります。

同じような感じで、カブトムシを飼うのに
何を準備したらいいのかわからない場合に、
少しでも参考にしてください。

 

カブトムシの成虫の飼い方は?

最近では、ダイソーなどの100円均一でも
カブトムシの飼育用品が売っているので
昔より簡単に揃えれますよ。

用意するものはいくつかあります。

飼育ケース

カブトムシは結構動き回るので
大き目のケースの方がいいですよ。

何匹いるかにもよりますが
オス同士は喧嘩しやすいので
オス1匹に対して、
メス1匹か2匹がいいですよ。

これなら幅37cm×奥行き22cm×高さ24cm
くらいあるといいですね。

飼育ケースには
コバエ対策があるケースもあります。

エサの食べ残しやカブトムシの排泄物で
コバエが繁殖しやすいです。

殺虫剤なんか使えば
カブトムシも死んじゃうので
コバエ対策のケースのが楽です。

なければ、ガーゼやストッキングを
ケースとふたの間に挟んだりで対応できますよ。

育成マット

昼間、カブトムシは腐葉土の中で休みます。

園芸用の腐葉土などもありますが
防虫対策などしてあると死んでしまいます。

その辺で拾ってきたものでは
害虫が生息している可能性もあります。

なので、
カブトムシやクワガタなどの飼育用のマットの方が
安全で確実です。

育成マットをケースに深さ10cmくらい入れます。

マットには適度な湿り気が必要です。
朝晩1回ずつ霧吹きで適度に湿らせてください。

ですがビチャビチャでは死んでしまうので
気をつけてくださいね。

あと、カブトムシは濡れるのを嫌がるので
かけないように注意してください。

エサとエサ皿

カブトムシがスイカを食べてるイメージもありますが
水っぽすぎるので、あまり好ましくないです。

バナナやリンゴの方がいいですよ。

それよりも市販の昆虫ゼリーにしておけば簡単。

さらにエサ皿があれば、
マットが汚れないし、ゼリーを入れるのが簡単です。

買う昆虫ゼリーが入るサイズの穴がある
エサ皿にしましょうね。

止まり木など

カブトムシがひっくり返ると
上手く起き上がれずに体力を消費して弱り
最悪、そのまま死んでしまうこともあります。

それを防止するためにも
止まり木などをマットの上において
すぐ起き上れるようにした方がいいですよ。

買う飼育ケースにサイズを合わせて
いくつか入れておきましょうね。

カブトムシの寿命はどのくらい?

カブトムシは成虫になってから
寿命は1~2ヶ月くらい。

栄養満点なゼリーと良い住環境で
長生きもしますが
さすがに越冬はできません。

短い寿命なので快適に過ごさせてあげたいですが
あまり高価なものを買い揃えなくてもいいかなとも思います。

ただ、9月になると
カブトムシ用品のコーナーが
なくなってしまいます。

長生きしそうな場合には
ゼリーなどを余分に買っておいた方がいいかも。

まとめ

カブトムシは意外と安く道具を揃えることができるため
挑戦しやすいです。

成虫になってから寿命が短いので
せめて、快適な生活で
天寿を全うできるようにしてあげてくださいね。

 - ペット・生き物

  関連記事

error: Content is protected !!