まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

赤ちゃんの首の後ろにあせもが!天花粉は?桃の葉がいい?

   

赤ちゃんの首の後ろにあせもが出来やすい
赤ちゃんはちょっとの時間でも、
びっくりするくらい汗かいたりしますよね。

特にまだ寝返りが出来ないくらいの子だと
ずっと仰向けで寝てるから
首の後ろや背中が汗でびっしょり。

気付いたら赤いポツポツが出来てたり…。

そんなあせもについてです。

 

赤ちゃんの首の後ろにあせもが出来た!?

赤ちゃんの首ってぷよぷよで
シワがありますよね?

そのシワに汗が溜まっちゃって
あせもになりやすいんです。

汗以外にも、よだれ、母乳やミルクが
口から漏れて首に流れちゃって
気付いたら赤くなってたり…

ただでさえ、
仰向けで寝かしているから、汗をかきやすい。

ちゃんと拭いたと思っても
シワが結構深いから、拭き残しも…

それで残った汗などが汗腺をふさいじゃって
あせもになってしまいます。

ちょっと首のシワを伸ばして
匂いを嗅いでみてください。

臭います?

気をつけないと垢が溜まったりしてますよ。

とりあえずポツポツが出来たら
シワをしっかり伸ばして
汚れを落としてくださいね。

首だけじゃなくて、他にも
まるで輪ゴムが食い込んじゃってるようなシワ
赤ちゃんはありますよね?

そういうところも注意して洗ってください。

うちの子は、
首以外では脇が汚れやすかったです。

ちょっと腕を上げて
しっかり脇のシワの奥までキレイにしてあげましょうね。

赤ちゃんのあせも対策に天花粉?

独特な匂いの白い粉の天花粉。
ベビーパウダーやシッカロールともいいますね。

昔は、あせも対策で
お風呂上りにポンポンと付けてました。
粉が汗を吸収して、汗を抑えるんですね。

ですが、赤ちゃんには逆効果になる場合もあります。

まるで水を濡らしたかのように
赤ちゃんは汗が凄かったりしますよね。

その汗が多すぎて、
粉と汗が混ざっちゃって固まり
汗腺をふさいでしまい悪化することも。

粉が多いと余計に固まりやすいので
つけるのなら、薄くつけましょうね。

赤ちゃんのあせもには桃の葉がいい?

桃の葉のエキスには抗菌作用や消炎効果があります。
しかも刺激が少ないので赤ちゃんにも使いやすい。

なので、
あせもで赤く荒れた肌に効果があります。

で、そんな桃の葉のエキスが入っている
桃の葉ローションが薬局などで売っています。

あせもは汗だけじゃないんです。

赤ちゃんの肌は、もちもちプルルンな感じですが
意外と乾燥しやすいのです。

カサカサになった肌が
衣類などで擦れて傷がついてしまうと
汗腺をふさいでしまってあせもになってしまいます。

なので、湿度が高い日本の夏でも
保湿はしっかりやった方がいいんですね。

なので、桃の葉ローションは
あせもの治療だけでなく、予防にもなります。

薬じゃないので、効果は薄いですが
酷くなる前に使っておけば
しっかり効いてくれますよ。

「ステロイドなど薬はちょっと…」
って方にはオススメです。

うちではあせもだけじゃなく
オムツかぶれなどの肌荒れにも使ってましたよ。

とりあえず、
あせもや肌荒れがあったら
シャワーなどで流して、患部を清潔にし
桃の葉ローションをペタペタ。

それでも良くならなかったら
皮膚科や小児科に行くって感じです。

桃の葉ローションは
ひび、あかぎれ、ニキビなどにも効果があるので
大人も使えて便利ですよ。

まとめ

暑い夏がくると
汗をかくのは仕方ないことですよね。

エアコンなども上手につかって
あせもがひどくならないように
気を付けてくださいね。

 - 育児関連 ,

  関連記事

error: Content is protected !!