まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

赤ちゃんにエアコンは必要?夏の設定温度は?汗腺が?

      2015/07/24

赤ちゃんにエアコンは必要?
真夏になると外だけじゃなくて
室内もかなり暑くなってきますよね。

けど、エアコンを使うのは、
赤ちゃんにとって大丈夫なのか気になります。

そんな赤ちゃんとエアコンについて、
まとめましたので、参考にしてください。

 

赤ちゃんにエアコンは必要なの?

エアコンは絶対に必要ってわけじゃないけど
あった方が楽ですよ。

昔の住宅と比べると
気密性が高く、一度部屋が暑くなってしまうと
熱がこもってしまいやすいです。

そんな部屋を涼しくするのには
エアコンが簡単ですよ。

赤ちゃんは汗をかく機能がまだ未熟なので
体温調節がまだ苦手。

だから、気をつけないと体に熱がこもっちゃいます。

部屋が暑いままで我慢すると
気付かない間に熱中症になってしまうような
危険もあるから気をつけなければいけません。

「けど、昔はエアコンがなくても大丈夫だったよね?」

ですが、昔と比べると平均気温も上がっています。

もちろん昔も凄く暑い日はありましたけど
その頻度が多くなってます。

異常な暑さが続いたりするので
赤ちゃんには過ごしにくくなりましたね。

エアコンの設定温度や注意点は?

赤ちゃんにとって、ちょうどいい温度は、
夏場の室温では26~28度です。

外気温との差が5℃以内になる程度が
エアコンの設定温度の目安です。

温度と湿度が一緒になった
温湿度計があると便利ですよ。

ただ、冷気は下の方に溜まりやすいので
赤ちゃんが床で過ごしているなら
低めの位置に置いた方がいいですよ。

もしくは、扇風機などで空気を攪拌させ
温度ムラをなくすのもいいです。

エアコンで注意して欲しいのは風です。

扇風機も同じですが
風があたってると、冷えすぎてしまいます。

風があたらないように、風向を上にしたり
赤ちゃんにあたらないようにしましょう。

エアコンになれると汗腺が発達しない?

汗を出す汗腺は
2,3歳のころまでに発達します。

ずっと汗をかかない環境にいると
汗腺が発達せず、
自分で体温調節ができないようになってしまいます。

ただ、1日2時間くらい汗をかくようにすれば
十分に発達するそうです。

早朝や夕方にお散歩して汗をかかせたり、

お風呂に入る前にエアコンをとめて
汗をかかせて

汗が出た後は、お風呂でさっぱりするといいですよ。

快適に生活しながら
上手に汗をかく機会をつくってあげましょうね。

まとめ

夜、寝る時もエアコンを使うといいです。
こちらにまとめてあります。
参考にしてくださいね。

エアコンを上手に活用して
異常な暑さの夏を乗り切ってください!

 - 育児関連 ,

  関連記事

error: Content is protected !!