まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

低学年の読書感想文の書き方は?書くコツは?タイトルは?

   

夏休みの宿題の読書感想文はどう書けばいいのかわからない
夏休みの宿題の難所といえば

「読書感想文」

自分でも苦手で
一体何を書けばいいのか…

それを子供に書かせるのも
どうしたらいいのか…

そんな読書感想文の書き方を紹介。

 

低学年の読書感想文の書き方

まだ頭で考えたことを
文章で書くのが上手にできないので
いきなり読書感想文は難しいです。

とりあえず、
あなたが読書感想文の書き方を覚え、
子供に話を聞きながら
まとめたのを書かせるようにするといいでしょう。

そして、その子が大きくなってきたら
あたながまとめたやり方を
教えてあげると、
自分で書けるようになりますよ。

読書感想文の書き方のコツは?

自分が子供に書き方を教えるにしても
自分が書けなければ教えようがないですよね。

子供の頃に苦手だったとしても
読書感想文の構成を覚えておけば
少しは書きやすくなりますよ。

読書感想文の構成は

・その本を選んだ理由
・簡単なあらすじ
・おもしろかったところや、
 気になったところ
・まとめ

こんな感じです。

子供に説明してもらったり
質問したりして
情報を引き出しましょう。

その本を選んだ理由

誰かに薦められたとか
表紙が気になったとか

ただ、
どれにしようかなで選んだ
って場合は書かない方がいいですよね。

選んだ時に忘れずに聞いておきましょう。

簡単なあらすじ

子供にどんなお話だったのか
説明してもらいましょう。

あまり長すぎないよう注意しましょう。

面白かったところなどの話が
多かったり長かったりする場合には
あらすじは省略しちゃってもいいかも。

おもしろかったところや、気になったところ

読書感想文で重要になってくるところ。

どうおもしろかったのか、
具体的に聞いていきます。

そういった場所にはふせんをペタッと貼っておくと
あとから見直すのが楽ですよ。

「自分だったら、どうしたんだろう。」
と、自分と登場人物を比べて
出てきたことを、また箇条書きで書きます。

さらに、自分と比べてみて
自分ならどうだったかどを書きます。

自分の体験談も織り交ぜると
とても良くなります。

まとめ

この本を読んで、
自分がどう影響を受けたのか
今度どうしていきたいかなど書きます。

これからのことなので
少し嘘っぽい感じでもいいですよ。

とりあえず、子供に話してもらって
メモ用紙に箇条書きで良いので書いて
それをくっつけて文章にしていきます。

子供の宿題なので
あまり手を加えずに
上手に子供の言葉を引き出してあげてください。

読書感想文のタイトルの書き方は?

タイトルというと
「○○を読んで」が一番簡単そうですが
面白みもなにもないですよね。

とりあえず、タイトルは一番最後に考えます。

で、面白かったところや気になったところを
原稿用紙に書いたはずですので
それに関連するようなタイトルを付けてみましょう。

せめて「○○と私」とか簡単な感じでも
感想文の内容とリンクさせた方が
「○○を読んで」より良いですよ。

まとめ

読書感想文を夏休みの最後まで残しておくと
とても大変です。

時間がないと、
適当に終わらせちゃったりもします。

ですが、
自分の考え、意見を書く読書感想文は、
大学の入試の小論文など
大きくなってからも役になってきます。

なので、後回しにせず
頑張ってチャレンジしてくださいね。

 - 生活

  関連記事

error: Content is protected !!