まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

浅草のほおずき市は何時まで?出店や屋台は?浴衣でいい?

   

浅草のほおずき市の鬼灯はご利益がありますよ。
ほおずき市というと
発祥は東京都港区の愛宕神社の千日詣の縁日ですが

どちらかというと
浅草の浅草寺の方が有名ですね。

ほおずき市を楽しみつつ
浅草寺にお参りに行かれてはいかがでしょうか?

 

浅草のほおずき市はいつの何時までやってる?

ほおずき市の開催日は決まっていて
毎年7月の9日と10日です。

縁日にお参りをすると、通常よりご利益があると言われますが
このほおずき市は「四万六千日のご縁日」と呼ばれ
なんと四万六千日分のご利益があるそうです。

年数にすると、なんと約126年分

1度行けば、一生分のご利益があるってことですね!

ただ、日付で開催日が決まってますので
平日の場合もあります。

2016年なら、ちょうど土日ですが
2015年はあいにく木金の平日。

ですが、
本堂が午後8時まで
ほおずき市は午後9時までやっています。

ちょっと遅くまでやっているので
子供が帰ってきてからでも十分間に合いますよ。

もし、ほおずき市のほおずきを買うなら

2日目の遅くには
商品を売り切るために、安くなったりもするけど
売り切ってしまった店から店じまいです。

自分で見て、ビビビっと気に入ったものを買うなら
初日の9日に行った方がいいです。

初日は公式では9時までですが
結構遅くまで開いてるお店が多いですよ

浅草のほおずき市は出店や屋台は多い?

基本的に浅草寺はいつも出店や屋台が出ています。

ほおずき市になると、さらに増えますよ。

屋台や出店は見てるだけでも楽しいですよね。
それに子供向けのもあるので、
賑やかなのが平気なら、子供も楽しめますよ。

ほおずき市って名前なので、
もちろん、ほおずきも売られています。

江戸風鈴とセットの鉢植えは、1鉢2,500円

ほおずきがついている枝の枝ほおずきは1,000程度で
竹ひごにほおずきがついているひごほおずきは50円程度で買えます。

ほおずき市のほおずきはご利益があると言われてるので
行った記念に買われてみてはいかがででしょうか?

浅草のほおずき市は浴衣でも大丈夫?

もちろん浴衣の方もいますよ!

特に子供はどんどん成長していくので
せっかく買った浴衣が数回しか着れないと
ちょっともったいないですよね。

「花火大会以外に着る機会がないな~」
って思ってたら、
ほおずき市に浴衣で行ってみませんか?

まとめ

曜日は関係なく、
7月9日10日と開催される
浅草のほおずき市。

梅雨時期なので、天候も心配ですが

江戸時代から続く夏の風物詩を
味わってみてください。

 - 夏のこと ,

  関連記事

error: Content is protected !!