まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

麦茶の賞味期限は?痛みやすいの?腐ると味とかどうなる?

   

夏と言えば麦茶ですが、意外と傷みやすく賞味期限が短いです。
夏は暑くてノドが渇くけど
ジュースばかり飲んでちゃダメですよね。

そこで良いのが麦茶。

「夏の飲み物と言えば麦茶!」
ってくらい定番ですよね。

ですが、その麦茶は
けっこう傷みやすいんですよ。

 

麦茶の賞味期限はどのくらい?

麦茶は水出しと煮出しの2種類あります。

基本的には煮出した方が殺菌できるので
賞味期限も長そうですが
粗熱の取り方によっては逆になることもあります。

目安ですが
水出しの場合に、冷蔵庫で保存しても2日間。

煮出した場合も多少長くなったとしても
冷蔵庫で保存して3日以内には飲んでしまった方がいいです。

腐りにくくする工夫としては
煮出した後、水を張った桶にいれて
粗熱を素早くとって、冷蔵庫に入れましょう。

しっかり冷めるのを待たずに
ちょっと熱い位で入れた方がいいですよ。

容器も熱湯消毒しておくと
より腐りにくくなります。

そして早めに飲んでしまいましょう。

麦茶はなぜ腐りやすいの?

同じお茶でも、
緑茶には殺菌作用のあるカテキンがあり
雑菌の繁殖を多少抑えれます。

でも、麦茶にカテキンは含まれておりません。

水出しの麦茶と比べれば
煮出した麦茶は沸騰してるので
雑菌が少なそうですよね。

でも、常温でゆっくり冷ましていたら
その間に雑菌が繁殖してしまいます。

それに麦茶は麦から作っているので
でんぷん質が含まれていて
雑菌のエサになってしまいます。

なので、普通の水より
麦茶の方が痛みやすいのです。

麦茶が腐ると味とかどうなるの?

麦茶が腐ってしまうと
ちょっととろみが出て
味がすっぱくなります。

匂いも独特な異臭がするようになります。

「煮出した麦茶に白い浮遊物を見たことがあるよ。」

実は、この白い小さな浮遊物は腐っているのではなく
煮出した麦茶からでた脂肪分という場合もあります。

見た目より匂いや味で判断した方がいいですよ。

注意して欲しいのが、夏の外出時です。

保冷が効く水筒なら冷たいままですが
ペットボトルや紙パックは保冷能力が低いです。

しかも口をつけて飲んでいたら
そこから雑菌が入ってしまい
すぐ傷んでしまいますよ。

ペットボトルの飲み口は小さいので
飲むときに、傷んだ匂いに気付きにくく

フタを開けて、すぐ口へ持っていくと
傷んでるのに気付かずに口にしてしまいますよ。

酸っぱく変な味なので、すぐ気づきますが、
ものすごく不快になりますね。

大人ならまだしも、
子供や赤ちゃんはちょっと危険なので
ペットボトルや紙パックは開封したら
しっかり気を付けてください。

まとめ

夏は麦茶が美味しいです。

ですが、傷まないように
気を付けないといけませんよね。

特に外出のときには
水筒にしっかり氷を入れたり
ペットボトルの保冷カバーをつけるなど

生温くならないような工夫が必要ですよ。

 - 食べ物・飲み物

  関連記事

error: Content is protected !!