まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

蒲郡まつりの花火大会の日時や観覧場所は?帰りは大渋滞?

   

蒲郡の花火大会は大玉が多いのが特徴
愛知県蒲郡市の夏と言えば

「蒲郡まつり納涼花火大会」

7月の土、日にある蒲郡まつりの
日曜日に行われる花火大会です。

玉が大きいのが特徴の花火大会よ。

 

蒲郡の花火大会の時間や場所は?

蒲郡の花火大会
蒲郡まつり納涼花火大会」は

2015年は7月26日の日曜日

19時30分から21時まで行われますよ。

打上げ場所は蒲郡駅の南側にある
埠頭や船から花火が上がります。

打上は約6000発ですが
大きな花火が多いので見応えありますよ。

特に目玉の「正三尺玉」は
太平洋岸の花火大会では最大級。

花火が開いた大きさが、
なんと960m

凄い迫力と音で、大興奮まちがいなし!

蒲郡の花火大会の観覧場所は?

蒲郡市民会館前にある芝生が
メイン会場みたいになっているので
そこから間近で見ることが出来ます。

早めに現地入りをして
竹島水族館などを楽しんでから
歩いて見る場所を探すのもいいですよ。

蒲郡は高い建物が少ないんですね。

なので、近い場所を選ばなければ、
意外と見ることができます。

ちょっと離れてるけど
ラグーナ蒲郡でも見れますよ。

蒲郡の花火大会は渋滞する?

渋滞は毎年凄いです。

車で蒲郡市街を抜けるだけで
1時間以上かかることも……

蒲郡市役所、ボートレース蒲郡などの駐車場が
無料の臨時駐車場になります。
かなり早めに行けば、駐車できるかもしれません。

ですが、帰りは覚悟した方がいいですよ。

どうしても渋滞は避けたい場合は
早めに帰宅するか、
電車で来るのがいいと思います。

JR・名鉄蒲郡駅から蒲郡市民会館前までは
徒歩で10分はかからないくらいの距離。

祭り終了後は、臨時列車もありますよ。

まとめ

蒲郡の花火大会は、
近くの豊橋市の花火大会と比べると
数は少ないですが、大きな花火が多いです。

せっかくなら、近くで
大迫力の正三尺玉を見てみませんか?

 - 花火大会

  関連記事

error: Content is protected !!