まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

赤ちゃんに麦茶はいつから?どのくらい薄める?いつまで?

   

麦茶はノンカフェインで赤ちゃんでも飲めるドリンクです。
カフェインが含まれていない飲み物といえば
「麦茶」

お店でも赤ちゃん用の麦茶が売っていますね。

でも、だからと言って、
大人と同じものはさすがにダメです。

麦茶をいつからあげて良いのかなど
説明していきますね。

 

麦茶を赤ちゃんにあげる場合いつから大丈夫?

いちおう生後2ヶ月くらいから大丈夫です。

生後3~4ヶ月くらいの
離乳食前に母乳やミルク以外の味になれるため
与えるのも多いですね。

夏場の水分補給にもちょうどいいです。

基本的に母乳やミルクの水分補給で大丈夫なのですが
外出時に母乳はあげにくく
ミルクは腹持ちが良くて飲まない場合があります。

そんな時に麦茶が活躍しますよ。

赤ちゃん用の麦茶はどのくらい薄める?

麦茶を与えても大丈夫といっても
大人と同じ麦茶では濃すぎてしまいます。

赤ちゃん用麦茶を試しにちょっと
飲んでみるとわかるのですが
とても薄くて美味しくないです。

薄める目安としては、麦茶1に対して水2。

具体例では
麦茶20mlいれて、水を40mlの計60mlですね。

他の注意点としては、

冷蔵庫にいれても、出来れば1日くらいに。
雑菌が繁殖するので、
飲みきれる量で作りましょうね。

冷蔵庫から出して、そのままあげると
冷たすぎて、お腹を下します。

ミルクと同じように、
ひと肌の36度くらいに温めましょう。

赤ちゃんにいつまで薄めた麦茶をあげる?

麦茶を薄めなくてもよくなるのは
生後9ヶ月くらいです。

麦茶の苦味により、飲まなかったりするので
薄めずに飲めるなら、大丈夫です。

別に薄いから悪いというのはないので
1歳になってからでも、まったく問題ないですよ。

まとめ

麦茶は赤ちゃんだけでなく、
お母さんにも良いですよ。

カフェインが含まれている飲み物は
母乳から赤ちゃんが摂取してしまいます。

なので、
お母さんもノンカフェインの麦茶で
水分補給するといいですよ!

 - 育児用品

  関連記事

error: Content is protected !!