まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

岡崎市の花火大会はいつ?アクセスは?見る場所は?

   

愛知県岡崎市の花火大会は規模がでかい
徳川家康の出身地である岡崎市。

そこで行われる花火大会が

「岡崎城下家康公夏まつり花火大会」

江戸時代から続く三河花火の発祥の地で
盛大な花火大会を楽しみましょう!

 

岡崎城下家康公夏まつり花火大会

徳川家康が生まれた三河国の岡崎城がある岡崎市。

なのでお祭りの名前も
「岡崎城下家康公夏まつり」

その祭りの土曜日
8月第一土曜日に花火大会があります。

打上げ数は非公開となっていますが
約2万発らしいですよ。

2万発はかなり大きな規模というのもあり
午後6時50分〜 午後9時
ちょっと長めですよ。

打ち上げ場所は2ヶ所
乙川河畔、矢作川河畔で行われます。

アクセスや駐車場について

駐車場は交通規制もあり、来場者も多いので
ほとんど埋まってます。

もし駐車できたとしても
帰りの渋滞は覚悟してくださいね。

なので、なるべく公共交通機関を
利用して行った方がいいですよ。

乙川会場

名鉄名古屋本線なら、
東岡崎駅下車・岡崎公園前駅下車で、徒歩10分

愛知環状鉄道なら
中岡崎駅下車で、 徒歩10分

JR東海道本線なら
岡崎駅下車して、愛知環状鉄道に乗り換えて
中岡崎駅下車で、 徒歩10分

矢作川堤防

名鉄名古屋本線なら
岡崎公園前駅下車で、徒歩10分

愛知環状鉄道なら
中岡崎駅下車で、徒歩10分

岡崎市の花火大会の定番や穴場は?

桟敷席は売ってはいますが
毎年、抽選になります。

会場そばの河川敷辺りでは
当日に場所取りは、ほぼ無理です。

協賛や抽選に当たったお金を出している人と
数日前から場所取りしてる人で埋まっています。

少人数なら隙間に入れることもあるかも?

会場近くに、岡崎公園内がありますが
かなり樹木が生い茂っています。

余程、早い時間に良い場所を押さえておかないと
木が邪魔で見えにくくなってしまいます。

ヤフー知恵袋の情報では、
殿橋の一つ下流に明神橋という橋があり、
そばのコムタウンというスーパーがあります。

そのコムタウンが屋上駐車場が開放されていて
そこそこ見れるので人気スポットです。

ですが、ヤフー知恵袋を見て
行ってみようという人も増えますので
なるべく早めに場所を確保した方がいいですよ。

その際、虫が多くなりやすい電灯の近くや
ちょっと雑音が気になる換気扇の近くは
なるべく避けた方がいいですね。

まとめ

三河花火の発祥の地の花火大会
岡崎城下家康公夏まつり花火大会

東海地方でも、打ち上げ数が多い花火大会なので
ぜひ見に行ってください。

せっかく岡崎市行くのなら
あの変(?)なゆるキャラの「オカザえもん」にも
会えるといいですね!

 - 花火大会 ,

  関連記事

error: Content is protected !!