まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

江戸川区花火大会の場所や最寄駅は?穴場は?持ち物は?

   

江戸川区花火大会は8月第一土曜日
東京都江戸川区と千葉県市川市で共同開催なので
規模が大きな花火大会

「江戸川区花火大会」

8月最初の土曜日に開催され、
打上げも約1万4000発とかなりの規模です。

土曜日の開催ということもあり
とても多くの人で賑わいます。

せっかくなら、少しでも快適に見たいですよね。

 

江戸川区花火大会の場所や最寄りの駅

江戸川区花火大会は
都立篠崎公園先の先の江戸川河川敷で開催されます。

最寄駅は、都営地下鉄篠崎駅
会場までは徒歩で、15分くらい。

次に近いのは、JR小岩駅と京成電鉄京成江戸川駅
会場までは徒歩で、25分くらい。

ちょっと遠いけど、頑張って歩くなら
都営地下鉄瑞江駅で、徒歩45分くらい。

どの駅でも、ある程度は歩く必要があり
特に帰りは、一気に人が動くので
さらに時間がかかるでしょう。

「じゃあ電車でなく、自動車では?」

と言っても、
当日は会場周辺で交通規制があるし
駐車場は早い段階で埋まっちゃいます。

で、帰りも渋滞するので大変ですよ。

ただ、子供連れの場合、
運転手は大変ですが、
子供は寝てられるという点では良いかも。

江戸川区花火大会での場所取りや穴場は?

会場付近では正午~14時位には
場所取りに行った方がいいですよ。

比較的、江戸川区側より市川市側の方が
場所取りしやすいです。

人ごみが少ない穴場となると、
どうしてもちょっと離れた場所になります。

篠崎ポニーランド周辺

会場より少し下流にあります。

会場からやや離れていますが、
比較的人が少ないです。

篠崎駅からも近く、
トイレもあるので安心です。

国府台駅の西側の土手

国府台駅で下車して土手へ
下流の方が花火会場です。

こちらも距離はやや遠いかも。

土手を下流に歩いて行って
良いスペースを探すと良いですよ。

子供がまだ小さいうちは
打ち上げ花火の大きな音でびっくりして
怖がったりする可能性もあります。

なので、上記の場所は、
会場からちょっと離れていて
終わった後の混雑も少ないので

小さなお子様連れにはオススメですよ。

あと風向きに注目して、上流か下流かを選ぶと、
煙で花火が見えにくいのを防止できますよ。

持ち物は何があった方が良い?

あると便利な持ち物は
どの花火大会でも共通してる感じです。

ゴザやレジャーシートなど

お尻が濡れないので、あった方がいいですよ。

スペースを広めに確保できれば
寝そべったり出来るので、
それなりなサイズがあった方がいいですよ。

あまり広いスペースがなければ
折って広げれば良いだけですしね。

虫除け対策

蚊が非常に多く、デング熱などの心配もあるので
虫除けスプレーや携帯蚊取り器を忘れずに。

暑いかもしれないけど、
長袖を着るのでもかなり違いますよ。

万が一、刺された時のために
虫刺され薬もあった方がいいですね。

携帯電話

人が多いので、
はぐれた場合に連絡がとれるように
携帯電話は忘れないようにしてください。

もしものために、
はぐれた場合の集合場所も決めておきましょう。

懐中電灯などのライト

今では、携帯電話やスマホのフラッシュで
でも灯りをとることができます。

ですが、はぐれた時のために
電池をしっかり残した方がいいので
持っていった方が安心ですよ。

ゴミを入れる袋

花火大会など人が集まるイベントでは
ゴミが問題になっています。

自分が出したゴミは
自分でちゃんと持ち帰りましょう。

まとめ

江戸川区花火大会は
開始直後から凄いので
遅れないようにしてくださいね。

 - 花火大会

  関連記事

error: Content is protected !!