まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

葛飾納涼花火大会の日程は?最寄駅や駐車場は?有料席は?

   

葛飾納涼花火大会で、花火を堪能。
寅さんで有名な
葛飾柴又の花火大会
「葛飾納涼花火大会」

関東の行ってみたい花火大会ランキングでも
いつも上位にいる人気の花火大会ですよ。

 

葛飾納涼花火大会の場所や開催日時

開催は7月の第4火曜日
開催時間は7時20分から1時間

平日ということもあって
比較的空きがありますよ。

1時間に約1万3000発の花火を楽しめます。

会場は葛飾区柴又野球場。
江戸川の河川敷です。

時間にゆとりがあるのなら
寅さん記念館や柴又帝釈天、
帝釈天参道など散策してみてはいかがですか?

葛飾納涼花火大会の最寄駅は?駐車場は?

近所の歩いて行ける方でなければ
電車か車がほとんどだと思います。

やはり電車の方が確実ですよ。

電車でのアクセス

電車で行く場合、最寄りの駅は
京成金町線の柴又駅

駅から徒歩10分ちょっとくらい。

ちょっと離れてますが
JR常磐線の金町駅でも徒歩20~30分くらいです。

ただ、花火開始前など混雑する場合もあるので
余裕をもって向かったほうがいいですね。

車でのアクセス

車で行く場合に重要なのが駐車場。

当日は、交通規制もあるので
車は大変なことになりやすいです。

昔と比べると駐車場は増えてはいますが、
柴又駅周辺は少ないです。

それよりも、ちょっと歩きますが
JR常磐線の金町駅の周辺の方が
まだ駐車場が多いですよ。

出来るだけ早めに着いて
駐車場に入るのがいいですが、

遅くなりそうなら、離れた駅の駐車場に置いて
電車で来たほうが楽かもしれませんよ?

ちなみに、川の向こう側の千葉県側は
殆ど畑です。

花火が見える人の少ない場所を狙う強盗や車上荒らしがいて
非常に物騒なので、あまりオススメしません。

する場合には、充分に注意してください。。

有料の席のマス席やベンチ席はどんな感じ?

ゆっくり柴又観光してから
花火をのんびり見るのなら、

有料だけど指定席のマス席やベンチ席がいいですよ。

料金は
2人マス席は5,000円
4人マス席とベンチ席は6,000円

マス席について

会場に敷かれているブルーシートを
150センチ×150センチぐらいで区切られています。

全員がダラッと出来るほど広くはないですね。

子供がじっと座ってるのが難しのなら
ベンチ席よりマス席の方が良いかもしれません。

ベンチ席について

4人が座れるベンチが並べてある席です。

ちなみに、ベンチに背もたれはありません。

子供が3人の場合、
一番下の子を膝に乗せる感じになります。
足や腰が痛くなる可能性もあるので
ベンチ席がいいかもしれませんよ。

有料の席は、
セブンイレブン、サンクス、チケットぴあで購入できます。

売り切れる前に早めに購入しておきましょうね。

まとめ

平日開催の花火大会なので、
比較的、人が少ないです。

都会の花火大会が初めてなら、
柴又観光を兼ねて、体験してみるといいですよ。

 - 花火大会

  関連記事

error: Content is protected !!