まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

お中元のお礼状は必要?お返しのお礼は?持参なら?

      2017/07/26

お中元をどうぞ

社会人になるとお中元をもらう機会が増えます。

日頃お世話になってるお客様から頂くと嬉しいですね。

けど、上司に「お前がお礼を言っておけよ」みたいな感じで
返事をまかされてしまったら、いったいどうしたらいいか……

FAXでお礼するのは、失礼だとはわかると思いますが
どんな場合に、どんなお礼をしたらいいのか紹介します。

お中元のお礼状は必要?それとも電話?

頂いたのですから、当然お礼はした方がいいです
それも出来れば、なるべく早めにした方がいいです。

お中元は基本的には、お返しは不要とされていますので
お中元が届いたことと、感謝の気持ちを伝えます。

伝え方としては、
電話でのお礼はいけないという訳ではありませんが
相手の都合など分からず、迷惑になる事もありますし
基本的には、お礼状を送るのがマナーです。

ネットで探してみれば例文などもありますので
そちらを参考に書いてみるのもいいですよ。

たとえ字を書くことが得意でなかったとしても
パソコンでのものより、自筆の方が印象もいいです。

お中元を送った相手からもらった場合のお礼は?

お中元は基本的に、お返しは不要とされていますが
送った相手から、お中元が返ってくることもあります。

「送ったもののお返しなので、お礼は不要かな?」
と思うかもしれません。

けれど贈り物への感謝として、お礼を言った方がいいです。

お中元の品が届いたことと、感謝の気持ちを相手に伝えましょう。

お中元を持参した場合のお礼は?

お中元をご持参してくださることもあります。

もちろんその場でお礼はすると思います。

「さらにお礼状も出すのがマナーなのか?」

この場合には、ご持参してくださった相手が
社長さんや重要な役職の人の場合には
その場でお礼を述べれば大丈夫です。

ですが、担当者やお使いの方の場合には
相手のトップなど立場が上の方あてにお礼状を書きましょう。

まとめ

お中元を頂いたら、基本的にお返しは不要ですが
早めにお礼を伝えた方がいいです。

お礼状は必ずしも、書かないといけないわけではありませんが
電話よりは自筆の方が、気持ちが伝わりやすいですね。

 - ビジネス ,

  関連記事

error: Content is protected !!