まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

消費税10%はいつから?どのくらい影響がある?

      2016/08/11

消費税が上がるとお金がかかる
平成元年に3%からスタートした
消費税

5%、8%と上がり、
ついに、次は10%になります。

いつから上がるのか、どのくらい影響があるのか
簡単ですが説明します。

 

消費税の税率が10%になるのはいつから?

10%になるのは、
2019年の10月1日から。

けど、延期しないと言っていたのに
延期しましたよね。

なので、また延期する可能性もありますよ。

消費税10%は、どのくらい負担が増える?

人生で大きな買い物と言えば
マイホームです。

マイホームを購入する場合に
どのくらい消費税が増えるのでしょうか?

土地代1,000万円で、
建設費用は2,000万円とします。

この場合、消費税がかかるのは建設費用だけで
土地には消費税はかかりません。。

ですが、簡単に説明するために省いていますが
不動産屋さんの仲介手数料や
司法書士さんにお願いする登記費用には、
消費税がかかりますよ。

建設費用2,000万円なら
消費税8%なら160万円だったのが

消費税10%になると200万円となり
40万円も増えます。

実際には、ハウスメーカーや工務店も
仕入れる材料費なども
増税により値上がりますよね?

そうすると、
増税前は2,000万円で建てれたのが
増税後は出来なくなるかもしれませんね。

まとめ

消費税が10%になるのは
2019年の10月から。

増税すると、材料費の高くなるので
大きな買い物になればなるほど
影響が大きくなってきます。

ただ、増税後に売上が落ち込むのを見越して
セールする場合もありますから
しっかりと動向を見て検討しましょうね。

 - 税金

  関連記事

error: Content is protected !!