まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

縁日の金魚はなぜすぐ死ぬ?準備は必要?水槽の大きさは?

      2015/04/10

縁日の定番の金魚すくい
祭りの縁日での定番といえば
金魚すくい

でも、ほとんどが数日で死んでしまいます。

何度か挑戦しましたが、難しいですよね……。

 

縁日の金魚は弱ってるから すぐ死んでしまう?

縁日の金魚は、基本的に弱っています。

縁日の金魚の水槽には
大量の金魚が入ってますよね。

ろ過装置で水を循環させていないので
水質は悪くなってきます。

そのうえ
すくう時に、水に手がついたりして
手の脂や汚れが入って、
水質もさらに悪くなっています。

ポイで追いかけられて
ストレスが溜まっています。

家に連れ帰っても
弱ってるので病気にもなりやすいです。

なので、
金魚は丈夫で飼いやすい魚なのに
縁日の金魚はすぐ死んじゃうのですね。

縁日で金魚を取ってきそうなら、飼う準備を!

ただでさえ弱った金魚をつれかえって
何も準備してないとなると
さらに死んでしまう確率が高くなっていきます。

もし縁日で金魚すくいをやるのなら
あらかじめ準備をしておいた方がいいですよ!

「今度のお祭りで、金魚すくいをやろうね。」
と、子供と金魚すくいをする約束したり

「今度のお祭りでは、金魚すくいしてみたい?」
と、金魚すくいをしたいかどうか確認して

金魚をもって帰りそうなら、
予め準備をしておくと
生き延びる確率が上がります。

水槽の大きさは?他には何を買うべき?

最近ではホームセンターでも
金魚用品が売られています。

2,000円くらいで一式揃えれたりしますよ。

けど、さらにプラスαで
買っておいた方がいいものもあります。

水槽

大きいのから小さいのまであります。

金魚は上手に生き続けると
けっこう大きくなりますので
余裕をもったサイズにした方がいいです。

幅45cm以下の小型の水槽なら、
成長して4~5cmになったら、2~4匹

幅60cm前後の中型の水槽なら
成長して4~5cmになったら、5~7匹

このくらいが目安です。

その他

その他には
・フィルター付きエアポンプ
・カルキ抜き
・バケツ
・金魚の餌
・底石(砂利)
・バクテリア
・お好みで水草
・金魚用塩

セットで買う場合には、
何がセットになっているか確認しましょう。

まとめ

縁日の金魚は、弱っているので
どうしても死にやすいです。

あらかじめ水槽など準備して
少しでも生き延びられるように
してあげてください。

 - ペット・生き物 ,

  関連記事

error: Content is protected !!