まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

ボーイスカウトはいくつから出来る?女の子でも大丈夫?

   

ボーイスカウトはいくつから出来る?女の子でも大丈夫?
アウトドアやボランティアなど、
よくわからないけど
制服を着ていろいろな活動してるイメージの

「ボーイスカウト」

子供の教育に良さそうとか、
いろいろ思っても、いまいちわからない。

そんなボーイススカウトについて
簡単に説明していきます。

 

ボーイスカウトは何歳から?

ボーイスカウトは学年によって
グループの名前が違ってきます。

小学校1年生~2年生を
ビーバースカウト

小学校3年生~5年生を
カブスカウト

小学校6年生~中学校3年生を
ボーイスカウト

高校1年生~18歳までを
ベンチャースカウト

18歳以上~25歳以下までを
ローバースカウト

このように分かれていて
やる内容、出来ることなど
変わっていきます。

ビーバースカウトって?

ビーバースカウトは
小学校1年生~2年生が対象です。

みんなと仲良く遊んだり
自然に慣れたりと
難しいことはしませんよ。

基本的に保護者同伴な感じです。

小学生になったとしても
まだまだ幼いので
なにかあったときに対応できるよう
保護者についてきてもらいます。

ただ、基本的に
ボーイスカウトの活動は

「自分のことは自分でする。」

に重点をおいているので
活動を見守る感じです。

次のカブスカウトになると
少し変わってきますよ。

カブスカウト何をする?

カブスカウトは
小学校3年生~5年生が対象です。

ビーバースカウトよりも
活動の幅が広がっています。

グループに分かれて
グループのリーダーが
指揮をとったりと

グループ活動をしつつも
自分のことは自分でするなど
自立心も身につきます。

まだテント泊はしませんが
建物に寝泊まりする舎営をし

自分たちで野外料理をしたりと
よりアウトドアな感じになります。

保護者の関わり方は
場合によってはお手伝いをしますが
基本的に送り迎えをして
活動中はいなくても大丈夫です。

ただし
保護者の中から
デンリーダーという
サポーター的なことをやります。

各団にもよりますが
1年位は覚悟しておいた方がいいかも。

大変とは思いますが
やってみると
結構おもしろかったりしますよ。

ボーイスカウトやそれ以上は何をやる?

小学校6年生から
中学校3年生までが対象の
ボーイスカウト

カブスカウトがさらにパワーアップし
テントで数日間の宿泊をし
料理や木材を使った工作物の作成など

親が教えるにはちょっと難しい体験も
出来たりします。

カブスカウト隊のサポートをしたりと
奉仕活動も身につきます。

更に上の
ベンチャースカウトやローバースカウトは
より高度なアウトドア活動をしたり

自分たちでやってみたいことを
計画し実行するなど
プロジェクト型のプログラムをしたり

自立心や協調性
リーダーシップなどを養います。

その他には、どの学年でも
ゴミ拾いしたりと
ボランティアや社会貢献、奉仕など

アウトドアだけでなく
社会性も身についていきますよ。

ボーイスカウトは女の子もできる?

昔は男の子だけでしたが
1995年辺りから
女の子も加盟できるようになりました。

隊に女の子がいる場合には
女性の指導者を必ず配置するなど

女の子も活動しやすい配慮がされています。

いちおう各団の状況にもよると思うので
問い合わせるのがいいと思いますよ。

まとめ

ボーイスカウトは
アウトドアな能力や
ボランティアなどの社会性
自立心や自主性などを
育んでいく団体です。

様々なことをやるので
同年代の子と色々な体験を
させてあげたければ
おすすめですよ。

 - 習い事 , ,

  関連記事

error: Content is protected !!