まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

ストライダーは何歳から?ブレーキは必要?ヘルメットは?

   


最近は自転車の前に、
バランスバイクに乗せる方が多いですね。

そのなかでも有名なのがストライダー。

はじめはのろのろ歩きですが、
上手になってくると
結構なスピードを出せるようになります。

そして、
二輪車でのバランス感覚がつき、
自転車への移行も簡単に!

そんなストライダーについて、
いくつくらいから遊べるのかなどを
紹介していきます。

 

ストライダーは何歳くらいから遊べるの?

【RANKING!】バランスバイクのランキング【楽天】
で1位のストライダーです。

ストライダーは
公式ホームページでは
2歳から5歳と書かれています。

ただ、子供の成長にもよるので
体の大きな子なら
もう少し早くても大丈夫かもしれないし

小さい子では2歳でも
足がしっかりつかない場合もあります。

シート高さの最低値が30cmとなっているので
股下30cmを目安にするといいですよ。

最初はストライダーに跨いで
よちよち歩く程度ですが
それでも本人はすごく喜びますよ!

3歳くらいなら、
結構すぐスイスイ走れるようになります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

STRIDER :スポーツモデル《レッド》ストライダー正規品 STRIDER ラ…
価格:14580円(税込、送料無料) (2017/7/20時点)

ストライダーはブレーキがないけど大丈夫?

うちの娘は年長の頃に、
ストライダーから自転車へと
移行していきました。

子供のものでも
自転車ならブレーキがついてますよね。

ブレーキをかける練習もしましたが、
最初の頃はやはり
とっさの時は足がでます。

パッとブレーキをかけるのは
難しいみたいですね。

ストライダーは
ブレーキなど余分なパーツを省くことにより
軽量化されています。

軽いからこそ逆に
簡単に足で止められるので大丈夫ですよ。

ブレーキワイヤーがないので
ハンドルが360度回るため
転んだときにハンドルが固定されず
衝撃を逃がすのも特徴です。

ストライダーするときはヘルメットが必要?

ストライダーは二輪なので、
転んでしまう可能性が高いです。

転んだときに、
頭を地面にぶつけてしまえば
大怪我につながる場合も…。

万が一のことがないように
ヘルメットだけは
しっかりつけてください。

小学校でも、自転車に乗る時は
ヘルメットをかぶるように言われるので、
ストライダーの時から
ヘルメットは習慣づけておくといいかも。

ストライダーは自転車を乗るのに役立つ?

補助輪なしの自転車で
一番重要なのがバランス感覚です。

そのバランス感覚を
ストライダーで覚えられるので
自転車にすぐ乗れるようになります。

まず、
いきなりペダルに足をおかず、
ストライダーのように地面をけって
自転車に慣らします。

次にストライダーにはなかった
ブレーキの練習をするといいですよ。

慣れてきたら、
ペダルに足と置いて、
徐々にペダルを漕ぐようにすると
自転車に乗れるようなると思います。

慣れるとストライダー以上に
スピードを出せるようになります。
ブレーキの練習と交通ルールだけは
しっかり覚えさせてあげてください!

口コミ

口コミも1,500件以上もあり
総合評価は4.5以上と高評価です。

デザインがカッコイイ!

  • 何と言ってもカッコイイです!
  • カラーも豊富で置いておくだけでもオシャレ☆
  • とってもかっこいい!周りからもよく言われます。
  • シンプルだけどカラーも豊富で気に入ってます。

とっても軽い!

  • 本当にびっくりする位軽いので、子供の力で簡単に方向転換できます。
  • と言っても軽いので、女性の私でも片手でひょいっと持ち歩けます!
  • これがものすごく軽く、持った人みんなが口をそろえて「軽い!」と驚いてます。
  • 軽いので、ハンドルと前輪をクッと持ち上げて方向転換も楽々です。

他にもいろいろ

  • どこへ行くにも持って行きたがるので、車に載せるのですが、この時にペダルがないので、場所を取りません。
  • タイヤがゴムではないので、パンクの心配がないのがいいです。
  • 母親一人で簡単に組み立てられ、ハンドルやイスも工具を使わずに簡単に調節できるところもいいです☆
  • ストライダーのお蔭で4歳で補助なしにスムーズに乗ることが出来ました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

STRIDER :スポーツモデル《レッド》ストライダー正規品 STRIDER ラ…
価格:14580円(税込、送料無料) (2017/7/20時点)

さいごに

ストライダーは軽いから
足をついて止まれるようになっています。

ですが、
坂で加速がつくと
止まれない可能性があり危険です。

遊ぶ場所など注意して
怪我をしないように遊ばせてください!

 - おすすめ, 育児用品 , ,

  関連記事

error: Content is protected !!