まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

屋内用のジャングルジムはいつから?滑り台はいる?口コミは?

      2019/05/07

屋内で遊ぶのに定番な遊具の
ジャングルジム。

しかも滑り台やブランコや鉄棒など
色々ついてたりシますよ。

場所もそれなりに必要なので、
しっかり遊んでくれないと
もったいない気もしますよね。

そんなジャングルジムについて
紹介していきます。

 

屋内用のジャングルジムはいくつから?

1歳くらいでも充分に楽しめます。

まだ登ったりができなかったとしても、
くぐったりして遊びますよ。

滑り台がついているタイプなら
滑って遊ぶ以外にも
滑り台でトミカなどのおもちゃを
走らせて遊ぶこともできます。

成長すると
一番上に登ったりできるようになり
得意げに遊びますよ。

うちの娘は、
一番上に立って
マイク持って歌ってました。

布団などをかけて
家や基地みたいにして遊んだり

ぬいぐるみのお城として
遊んだりもしてますので
結構長く活躍しましたよ。

子供の自由な発送で
思いがけない使い方をするので
見てる方も楽しめました。

ジャングルジムに滑り台やブランコは必要?

なくても大丈夫ですが、
あった方が色々な楽しみ方できますよね。

ただ、
その分スペースが増えるので
置く場所も考えないといけません。

特にブランコや鉄棒は
倍くらいの広さになるので、
置く場所もしっかり考えてくださいね。

ジャングルジムはどれがオススメ?

こちらはジャングルジムのランキングです。
【RANKING!】ジャングルジムのランキング【楽天】

たいだいいつも1位になっている
ジャングルジムは
色が非常にシンプルで
お部屋に合わせやすいのが特徴。

滑り台の角度を2段階で調整でき
年齢に応じて替えられます。

口コミも非常に多く
評価も4.5と高いので
多くの方が満足されていますよ。

ジャングルジムの口コミは?

小さなお子さんでも楽しめます。

  • 1歳4ヶ月の娘は最初は恐る恐るだったけど、今では滑り台をよじ登り滑っています。
  • 一歳になったばかりの子供はまだ階段を登れないので付けてません。滑り台にそのまま登ってお腹で滑って楽しんでいます。ブランコは乗るよりもユラユラさせて楽しんでます。まだちゃんと遊べないのですが、それでも喜んで遊んでいるのでちょっと早いですが買って良かったです。
  • 2歳の息子はブランコが苦手だったのですが、これで克服できました。
  • 1歳7ヶ月の息子はすべり台とブランコに夢中で、ジャングルジムの遊び方はまだわかってないようなので、これからどんな風に遊びを覚えるのかも楽しみです。

デザインや色が良い!

  • やさしい色合いで部屋になじみ、圧迫感がなくてよかった。
  • 色合いが落ち着いているため、それほど圧迫感がない。
  • 購入を決めたポイントのひとつにインテリアになじむカラー!/li>
  • 見た目がとてもオシャレで優しく 部屋の雰囲気を壊さないので 気に入っています。

その他にも色々とおすすめ。

  • 自分が滑ったり、ブランコしたりするのはもちろん、ぬいぐるみを滑らせたりして、喜んでいるようです。
  • カラーボールやおもちゃの自動車を滑らせたりしていました。
  • これを選んだ理由は折りたたんだ時の幅が一番狭かったからです。
  • 組み立ても母親の私だけで組み立てられました。

さいごに

万が一、落ちたときに
家具の角に頭をぶつけるなど
危険な場合もあります。

設置する場所をしっかり検討して
楽しく遊ばせてくださいね。

 - おすすめ, おもちゃ・ゲーム ,

  関連記事

error: Content is protected !!