まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

クレジットカードでの領収書に収入印紙はいる?書き方は?

   

クレジットカードでの領収書に収入印紙はいる?書き方は?
クレジットカードは何かと便利ですよね。

ちょっと高い買い物をする際に
手持ちがなくても大丈夫ですし、

ポイントももらえて
お得ですよね。

ただ高い買い物をするとき
領収書に収入印紙を貼りますが、
クレジットカードでの買い物は
どうなっているのでしょうか?

クレジットカードと
領収書の印紙についてです。

参考にしてください。

 

クレジットカードでの領収書に収入印紙はいる?

基本的に、
収入印紙は5万円以上の領収書に
貼ることとなっています。

ですが、
クレジットカードの場合は不要です!

これはクレジットカードの支払いが
ちょっと特殊なため

収入印紙を貼る
「売上代金に係る金銭又は有価証券の受取書」
に該当しないからです。

クレジットカードの支払いは
お店にはクレジット会社が立替えて払い
自分はクレジット会社に払いますよね。

お店がお金を受け取るのは
クレジット会社です。

領収書をもらったとしても
金銭の受け取りは
自分とお店との間ではないので
収入印紙を貼るべき書類に該当しない。

つまり収入印紙は不要です。

クレジットカードでの領収書の書き方は?

その領収書が
クレジットカードでの支払いであることを
わかるように書く必要があります。

但し書や空いてるスペースに
「クレジットカード払い」

とクレジットカードで支払ったことが
しっかりわかるようにします。

それがないと
税務署に収入印紙の貼り忘れと
判断されてしまいますよ!

クレジットカードのレシートは?

意外と知られていないのが
レシートでも収入印紙が必要なことです。

ですが、
クレジットカードでの支払いなら
領収書と同じで
レシートにも収入印紙は不要ですよ。

まとめ

クレジットカードでの支払いでは
領収書やレシートに
収入印紙は必要ありません。

ただ、
クレジットカードでの支払いと
わかるようになってないとダメですよ。

 - ビジネス , ,

  関連記事

error: Content is protected !!