まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

母の日のプレゼントにカーネーションのプリザーブドフラワーはどう?

   

ka-ne-syon

母の日にはカーネーションが定番ですよね?

でも毎回カーネーションでは、
ちょっと飽きてきちゃいますよね。

ちょっと違った母の日のプレゼントを探しているあなた
カーネーションのプリザーブドフラワーはどうですか?

 

プリザーブドフラワーっていったい何?

なんかブリザードと似てるので
ブリザードフラワーと勘違いしてる人もいますが
ブリザードではなくプリザーブドです。

保存するという意味の英単語「preserved」

カリカリに脱水したドライフラワーと違い
特殊な溶液につけて、花の水分を抜きます。

水分が溶液に入れ替わっているので
カリカリにならず、瑞々しさが残るのです。

なので、造花ではなく、本物の花を使い
ドライフラワーより生花に近く
保存も気をつければ、生花より長持ちします。

プリザーブドフラワーの良いところ・悪いところ

プリザーブドフラワーの良いところは
生花のような美しさで、時間がたっても咲き続けてくれます。

ただ、弱点が湿気と直射日光。

窓際や水回りを避けるなど
保管する場所を気をつけるといいですよ。

もっと長く保存したい場合には
クリアケースに入れておくといいでしょう。

作るのに手間と時間がかかるプリザーブドフラワーは
どうしても生花と比べると値が高くなります。

なので、予算にもよりますが
ボリューム的には生花のアレンジフラワーより
コンパクトになってしまいます。

その分、長く咲いているので、
ボリュームが小さいから損ではありませんよ。

長く咲いているのが特徴のプリザーブドフラワーですが
枯れるからこそ、花が咲いている間が美しいと思うような方には
枯れないというのが特徴がデメリットになってしまう場合もあります。

お母さんがプリザーブドフラワーが嫌いじゃないかを
軽くリサーチしておけるといいかもしれませんね。

カーネーションのプリザーブドフラワーはどこで買える?

最近では、花屋や雑貨屋で見かけることも多くなってきました。

ですが、プリザーブドフラワーで一番多いのはバラの花で、
カーネーションのが見つからない可能性もあります。

そこで、プリザーブドフラワーが長期保存が可能な特徴を生かして
プリザーブドフラワーを取り扱っている店を見つけたら
注文できるか聞いてみましょう。

母の日の直前は、非常に忙しい花屋でも
早いうちなら仕入れてくれるかもしれませんよ。

プリザーブドフラワーを取り扱ってる店が見つからなかったり
探すのがメンドクサイ場合には
インターネットで注文するのがいいですよ。

楽天市場でカーネーションのプリザーブドフラワー

まとめ

母の日のプレゼントに、
定番のカーネーションにちょっと変化をつけたいなら
カーネーションのプリザーブドフラワーがオススメです。

ドライフラワーと違って、生花に似た瑞々しさがあり
生花と違って、長い間咲き続けます。

生花より割高ですが、長く咲き続けるので
コストパフォーマンスも悪くありませんよ。

ネットでも売ってるんで、購入も便利で楽ですよ。

お母さんに、日頃の感謝を伝えて
良い母の日にしましょうね!

 - 春のこと

  関連記事

error: Content is protected !!