まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

パートの最低賃金は?最低賃金以下はいい?試用期間は?

      2017/09/25

パートの最低賃金は?最低賃金以下はいい?試用期間は?
自分が住む地域の
最低賃金はいくらなのか
把握していますか?

ずっとパートで働いていて
時給が変わらないままの場合、

もしかしたら
最低賃金以下かもしれませんよ。

しっかり確認して
損しないようにしましょう。

参考にしてください。

 

パートの最低賃金はいくら?

最低賃金には
地域別最低賃金と特定最低賃金があります。

特定最低賃金は
特定地域内の
特定の業種の最低賃金です。

適用除外もあるので
ちょっとややこしいです。

とりあえず
パートさんは地域別最低賃金
確認しておくのがいいですよ。

地域別最低賃金は
都道府県によって違うので
↓のサイトを参考にしてください。
厚生労働省の地域別最低賃金の全国一覧

うまくリンクが飛ばない場合は
『 最低賃金 』と『調べたい都道府県名』
で検索てみてください。

例えば、埼玉県なら
『 最低賃金 埼玉県 』
と検索してみてください。

ちなみに
最低賃金は
毎年10月頭に変更がありますよ。

パートの給料を最低賃金以下にしていいの?

基本的に、
地域別最低賃金より低い賃金での
雇用契約は認められていません。

例外的に以下の条件で
都道府県労働局長から許可がでれば
最低賃金の減額が特例的に認められます。

  • 1. 精神又は身体の障害により著しく労働能力の低い方
  • 2. 試の使用期間中の方(期間は、最長でも6箇月が目安とされています)
  • 3. 基礎的な技能等を内容とする認定職業訓練を受けている方のうち厚生労働省令で定める方
  • 4. 軽易な業務に従事する方
  • 5. 断続的労働に従事する方

パートさんで該当しそうなのが
2の試の使用期間中の方かと思います。

パートの試用期間は最低賃金より低い?

上記で最低賃金の例外があるのを書きました。

なので、
試用期間だからと最低賃金より
低い時給になる可能性もありますが
ちゃんと許可をとっている場合に限ります。

許可が認められれば
最長で6ヶ月、最大で20%まで減額です。

でも、どちらかと言うと
ちゃんと許可をとっている場合の方が
少ないと思います。

事業場の所在地を管轄する労働基準監督署に
電話などで確認するといいかもしれませんね。

最低賃金より低い場合はどうする?

最終的には
労働基準監督署に言えば
会社に是正勧告が行くと思います。

罰則があるので
会社も最低賃金に合わせてくれると思います。

ただ、その場合、
自分が告げ口したのがバレる可能性もあり
その職場に居づらくなるかもしれません。

まずは、
店長や社員など上の人に
それとなく疑問形で聞いてみるといいかも。

もしかしたら
最低賃金が上がってるのを
知らない可能性もありますよ。

それでも会社が動かないのなら
労働基準監督署に相談しましょう!

まとめ

例外はありますが
基本的に最低賃金以下にはなりません。

最低賃金が変更になるのは
10月頃なので、
毎年その頃に調べてみましょうね。

 - ビジネス , ,

  関連記事

error: Content is protected !!