まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

お歳暮の時期はいつからいつまで?誰に贈ればいい?

   

お歳暮の時期はいつからいつまで?誰に贈ればいい?
年の暮れといえば、
お歳暮の時期ですね。

日頃お世話になった方に送るので、
送る時期を間違えるなど
マナー違反は避けたいですね。

お歳暮の時期などについて
説明していきます。

参考にしてください。

 

お歳暮を送る時期はいつからいつまで?

お歳暮は字のごとく
歳の暮れ、つまり年末に贈る。
というのはなんとなくわかると思います。

具体的には、
年末の正月を迎える準備をすることを
『正月事始め』と言われています。

新年を迎えるためのお供えを
正月事始めの12月13日から
もっていくので、

なので
お歳暮は12月13日からです。

では、
お歳暮を贈る期限は
12月20日です。

それ以降は
年越しの準備で忙しくなるので
20日ごろまでに届くように
お歳暮の手配をしてくださいね。

12月13日から20日のだいたい1週間の間ですが、
地域によって開始が多少早かったりもします。

最近では、
デパートの早割などで、
11月下旬に発送するのも増えていますよ。

ただ、期限はどこも20日ごろまでです。

遅れるよりは
多少早い方がまだいいですね。

お歳暮は誰に贈る?

もともとは
分家の方が本家へ贈っていました。

それが江戸時代では
武士が組頭に贈ったりして
それが広まっていきました。

なので、
両親、義両親、親戚などの身内

会社の上司や取引先など

恩師や結婚式の仲人など

日頃お世話になっている方へ
感謝の気持ちとして贈ります。

ただ、
全員に贈らなければいけないわけではなく、
途中で辞めてしまうのも失礼にあたりので、
ちょっと気をつけましょう。

身内に贈る場合は家族だったり
上司に贈る場合は仕事の先輩などに
相談して決めた方がいいですよ。

まとめ

いざ、お歳暮を贈ろうと考えても
贈る人を考えたり、品を考えたりと
大変です。

余裕をもって
お歳暮の準備して
遅くならないよう気をつけてくださいね。

 - 冬のこと , , ,

  関連記事

error: Content is protected !!