まっぴーの幸せ生活スタイル

生活でのお役立ち情報を紹介します。

*

スーツの上着のポケットのピラピラは入れる?出す?

   

スーツの上着のポケットのピラピラは入れる?出す?
大人になると、様々なシチュエーションで
スーツを着ることが増えます。

そんなスーツでも、
よくわからない部分もありますよね。

例えば、
上着のポケットのフタとか
襟の穴とか…。

今回は、
上着のポケットについてる
ビラビラしたフタについて説明します。

 

スーツの上着のポケットのフタって何?

スーツの上着のポケットについている
ビラビラしたフタは

「フラップ」といいます。

日本語では雨蓋(あまぶた)と呼びます。

読んで字のごとく
ポケットを雨や埃がポケットに入らないように
守る蓋の役割をしますよ。

上着のフラップは入れるがマナー?

ジャケットのフラップを
マナーとして入れるべきか出すべきはは
場所によります。

役割が雨や埃などを守るためなので
屋外では出すようにしましょう。

逆に屋内では
ポケットの中にしまうのが
正しいマナーです。

ただし
例外もありますよ。

結婚式などパーティーではフラップは出す?

結婚式やパーティーなど
フォーマルな場所では
フラップはずっと入れておきます。

屋外であっても入れたままです。

これは、タキシードや燕尾服といった
結婚式などで着るようなフォーマルなスーツは
屋内専用の服のためフラップがありません。

それと合わせて
フラップをしまうのがマナーですよ。

まとめ

結婚式などは例外だったりと
ややこしいですね。

マナーは知っている人からすると
気になるポイントなので、
ちょっと覚えておくといいですよ!

 - マナー , ,

  関連記事

error: Content is protected !!